Share |

再定義

下記エコノミストの記事は、イノベーションによって激変するビジネス・シーンで、前に向かってラッシュするのではなく、伝統的なビジネスが自己を再定義することで繁栄している事実を教えてくれている。

「伝統的産業によっては破壊的なイノベーションの時代に繁栄している」と。

Schumpeter: Second wind | The Economist

http://www.economist.com/news/business/21604156-some-traditional-businesses-are-thriving-age-disruptive-innovation-second-wind

たしかにそうだな。

「時折、前に進む最良の方法は、反対方向にある。」という結びの言葉は意味深というべきか。

だいぶ古ぼけてきた自分自身も、無理に変わろうとするのでなく、激変して更新してゆくことを止めない環境のなかで自己の再定義によって適応していくことにアタマを使うべきだな。